アフィリエイト(ネットビジネス)で挫折してしまう原因は○○の低さだった

https://marikosasa.com/wp-content/uploads/2019/10/marikonokao.png
まりこ

こんにちは!!
主婦アフィリエイターのまりこです。

今回は、アフィリエイト(ネットビジネス)で挫折してしまう原因と、その対策方法についてお話ししたいと思います。

今回のお話はテクニックとかそういう物ではなくて、もっと根本的な部分のお話になります。
これはアフィリエイトだけでなく、普段の生活にもすごく関係していますし、もし子育て中の方がいましたら子育てにも役に立つ内容だと思います。

https://marikosasa.com/wp-content/uploads/2019/10/marikonokao.png
まりこ

私もこの考え方に変えてから子供の反応が大きく変わりました

なぜ子供は勉強が嫌いなのか?

宿題はやったの?
もっと勉強頑張りなさい

どのご家庭でもよく聞かれるフレーズですね。
「勉強ができなくてもいいから、元気に育ってほしい」って赤ちゃんが産まれたときは思っていたのに、いつしかそんな気持ちを忘れてしまいます。
子供が小学校に上げると、ことあるごとに「勉強」という言葉が口から出てくるようになってしまいます。
もちろん、子供に意地悪をしたくてそうしているわけではありません。
勉強を頑張ってほしいのは子供の将来を考えてのことですね。

でも、そんな親の気持ちとは違い、子供はどんどんと勉強嫌いになってしまいます。
なぜ子供は勉強が嫌いになってしまうのでしょうか?

それは

「親の意識がかわってしまったから」

なんです。

小学生に上がるとき、どんなお子さんでもそれなりに希望を持ち、やる気に満ち溢れていたはずです。
少なからず新しい学校生活に希望を持っているたではないでしょうか。

子供ってすごく好奇心旺盛で、いろんなことにチャレンジしたくなりますよね。
それは赤ちゃんの頃からはっきりと表れてきます。
最初はずっと同じ姿勢で寝ていた赤ちゃんが、あっちやこっちに興味を示すようになってきて、寝返りが出来るようになります。
そのうちハイハイができるようになり、つかまり立ちが出来るようになり・・・

そんな風に赤ちゃんは新しいことにどんどんとチャレンジして、新しいことが出来るようになっていきます。
そんな姿をみて、ご両親は「よくできたね~」って褒めてあげて、子供の成長に目を細めたものです。

大きくなれば当たり前に出来る事かもしれませんが、そんな些細なことが子供ができるようになると本当にうれしいものですよね。

でもね・・・

それが小学校に上がる頃になると環境が急変するんです。

「あれが出来たね」
「よくがんばったね」

から

「あれができない」
「なんでこんなこともできないの」

と、できたことよりもできないことに目が行ってしまうようになってしまいます。

特に小学校に入ると「成績」という形で周りの子供との優劣がはっきりしてきます。
出来る子は出来るけど、出来ない子は出来ない。

当然ですが、親は出来る子になってほしいと願うもの。
だから今まではできたことに目が行っていたのに、成績を気にするあまり出来ないことに目が行ってしまうのです。

テストで30点とってしまったら・・・

小学校に入ると「テスト」が始まります。
テストですので、当然ですが点数がつきますね。

もしあなたのお子さんが100点を取ったらどんなふうに声を掛けますか?

100点取った時の声かけ例
「100点も取れてすごいじゃん!!」

って褒めてあげると思います。

もし、逆に低い点数だったらどんなふうに声を掛けますか?

低い点を取った時の声かけ例
「なんでこんな問題もできないの?」
「この問題このまえ教えたところだよね?」

こんな風に思わず怒ってしまうかもしれませんね。

でも、本当は今まで解けなかった問題が解けていたかもしれません。
子供なりにすごく頑張った部分もあるかもしれません。
でも、点数だけを見てしまうと、その「努力」した部分が見えなくなってしまい「結果」だけを見て優劣を判断してしまうんです。

子供はきっと今まで解けなかった問題が解けたことを褒めてほしかったと思います。
でも、そこに目が行くことはなく「なんでこんな点数なの?」と頭ごなしに怒られてしまうわけですね。

このように親がお子さんに対して結果「だけ」を求めるようになってしまいます。
そうなると子供も「過程」ではなく「結果」だけを見るようになってしまうんです。
結果だけを見るようになってしまうと「出来るようになったこと」よりも「できなかったこと」に意識が向いてしまいます。
場合によっては10問中9問正解していたとしても「なんでこの1問解けなかったんだろう」ってできたことよりもできなかったことだけに意識が向いてしまい、ずっと悩みこんでしまうこともあります。

そして、そんな悩みや苦しみから逃れようとして、勉強が嫌いになっていってしまうんですね。

アフィリエイトに挫折してしまう原因とは?

子供のころに結果だけを求められてきてしまうと、「結果が出なければ成功ではない」という思考が頭にインプットされてしまい、大人になってもずっとその思考に支配されてしまう事になってしまいます。

これからアフィリエイトに挑戦しようと思っている人は、いろんな不安を持っていると思います。
でも、その不安とは別に「よし頑張ってみよう」って希望も持っているはずです。

その希望を胸にアフィリエイトに取り組むのですが、取り組み始めてから1か月、2か月と経ってくるとその希望を忘れてしまい「結果」だけを見るようになってしまいます。
だって子供のころから結果だけを求められてきましたからね。

2か月も取り組んでいれば、記事を書くスピードだってキーワード選定のスキルだってグッと上がってきているはずです。
取り組み始めるときの自分よりずっと成長している自分がそこにはあるはずなんです。
でも、その成長した自分に気が付くことはなく「結果だけ」がすべてになってしまうんです。

当然ですがアフィリエイトを始めて1か月や2か月で成果が出ないことなんてごく当たり前のことです。
それよりも自分が成長できたことの方が重要なのですが、結果がでないことで「自分には無理なんだ」って思ってしまって挫折してしまうわけですね。

そして仮に成果が出たとしてもいきなり月収10万とか稼げるようになるわけではありません。
最初は月収数百円とか当たり前ですね。
でも、結果がすべてである自分にとって、その結果は当然受け入れられるものではありません。
だからたとえ結果が出たとしても「なんだこれしか稼げないんだ」とやっぱり挫折してしまうんです。

せっかく成果が出始めたのに、そこで挫折してしまう人って本当に多いんですよね。
もしかしたらあなたも今現在そこ段階で悩んでいるのかもしれません。

挫折しないために必要なこととは?

もしあなたが「結果」だけを見続けているなら、これからどんなに頑張っても挫折する可能性が高くなってしまいます。
厳しいようですが、それが現実なんです。

結果が見えない状態で何か月も努力を続けられるって、よほど強靭な精神力がなければできませんよね。
わたしもアフィリエイトで挫折しかけたころは、まさにそんな状態でした。

なんで結果が出ないんだろう?

成長している自分には目を向けることなく、結果だけに目を向けてしまい、自分自身をすべて否定してしまったんですね。
こんなの苦しすぎますよね。

自由な生活を手に入れたくてアフィリエイトに挑戦しているはずなのに、余計に自分を追い込んでしまう。
これで心を病んでしまう人もいるくらいですからね。

もしあなたが今まさにこんな苦しい生活をしているなら「出来ない自分」ではなく「出来るようになった自分」に意識を向けるようにしましょう。

出来ない自分を探し出したら本当にキリがありませんし、まったく意味がないんです。
それよりも

「最初よりも記事を書く時間が短くなったんじゃないかな」

とか

「読み直しても修正が少なくなったんじゃないかな」

っていうように、ちょっとでもいいので昨日より成長できている自分に意識を向けてみましょう。
本当にちょっとした成長でもいいんです。
その積み重ねがいつしか「自信」へとつながっていくんです。

https://marikosasa.com/wp-content/uploads/2019/10/marikonokao.png
まりこ

その成長が次へチャレンジする原動力になっていきます。

子供の勉強も同じ

これはあなた自身だけではありません。
もしお子さんをお持ちなら「できなかったこと」よりも「できたこと」に目を向けてあげてください。
テストで30点「しか」取れなかったのではなく、出来ないなかでも30点「も」取れた事実を見つけてあげるんです。

もちろん今まで「なんでこんな点数なの」って怒っていたのが、急に「この問題解けるようになったんだ」って褒めるようになると子供はびっくりします。
高学年にもなれば「バカにしてるの?」って言われるかもしれません。
でも、それでいいんです。
それでも子供は心の中で変化が産まれてきます。

「なんだ、これで褒めてくれるんだ。ならもうちょっと頑張ってみようかな」

ってね。

勉強だけではありません。
ご飯を食べた後に食器を片づけなくて「自分の使った食器ぐらい片づけてよ」と文句も言いたくなります。
でも、片づけても当たり前で済まさずに「ありがとうね」と一言添えてあげるんです。
お礼を言われてうれしくない子供なんていません。
きっとそのうち自分から進んで片づけるようになりますよ。

これは反抗期になっても同じです。
どうせ褒めても反抗されるだけだからと褒めるのを止めてしまわずにウザがられても褒めてあげるんです。
お礼をしてあげるんです。

反抗している心のなかにもその姿は必ず目に写ります。
それが反抗期が終わったとの子供と親の関係に大きな影響が出てくるのです。

あなたの人生はあなたの意識ひつとで大きく変えることが出来ます

ヒンドゥー教の教えの中に次のようなものがあります。

意識が変われば行動が変わる
行動が変われば習慣が変わる
習慣が変われば人格が変わる
人格が変われば運命が変わる

今回お話ししたできなかったことに意識を向けるのではなく、できたことに意識を向けることが出来れば、まさに運命も大きく変えることが出来るんです。

あなたは自分がどんな意識で行動をしているか考えたことありますか?
私は考えたことがありませんでした。
だから、自分がいま持っている意識がすべてだと思っていました。
その意識が自分が進むべき方向を作り出していることにも気が付きませんでした。

だから「自分には無理なんだ」って思考になってしまった訳ですね。
つまり、あなたの意識次第であなたの人生は良くも悪くも変わってしまうということです。

そして、あなたが今のままの意識でいるかぎり、あなたの先にある道は今までと同じ道しかありません。

性格を変えるのは難しいです。
でも、意識を変えることは誰でも出来る事です。

「なんで出来ないんだろう?」

ではなく

「これが出来るようになった」

ちょっとした意識を変えるだけで、あなたの人生は大きく変わってきます。

まとめ

考え方を変える方法として、いわゆる「自己啓発セミナー」なんてものがありますね。
でも、考え方を変えるのって、そんな高額なセミナーを受けなくても、今回紹介したようなちょっとしたことでも大きく変えることが出来るんです。

自分の人生を変えるのにお金なんて使う必要はありません。
後はアフィリエイトなんかでちょっとだけ自由に使える収入を増やしてあげるだけで、あなたの生活は激変するはずです。

よくわからない自己啓発セミナーなんかに騙されてお金を失うのではなく、自分の手で考え方を変えて、そして自分の手で収入を増やす。
これが私が提唱する「自由な生活を送る方法」でもあります。

以上ですが、参考になれば幸いです。
まりこでした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です