FacebookやTwitterなどのSNSをアフィリエイトに活用する方法を紹介します

FacebookやTwitterなどのSNSをアフィリエイトに活用する方法を紹介します。

https://marikosasa.com/wp-content/uploads/2019/10/marikonokao.png
まりこ

こんにちは!!
主婦アフィリエイターのまりこです。

SNSを使ってアフィリエイト出来ないかなって考えている人は結構多いのではないでしょうか?
これからアフィリエイトで成果を出していくためにはSNSをいかに攻略するかが重要になってきます。

そこで、今回は私が実践するなかで効果的だと思ったSNS攻略方法を紹介したいと思います。

SNSはアフィリエイトに向かない理由とは?

SNSは正直言ってアフィリエイトするには向いていません。
たとえばTwitterであからさまなアフィリエイト記事を書けば、間違いなく反感を買ってしまいます。
SNSによってはアフィリエイトそのものを禁止しているものもありますね。

Facebookでは広告を出すことが出来ますので、広告を使ってアフィリエイトしている人もいますが、広告を出すためには費用が掛かります。
ですので、ある程度広告費を捻出できるくらいの成果が出ている人であれば活用するのもいいでしょう。

ただ、広告であってもよほど慎重に広告を作らないとだれも見向きもしてくれません。
なぜかというと、SNSの広告は見る人の意志とは関係なく表示されます。
ブログのように、なにか悩みを抱えていて、その悩みを解決するために検索した結果としてあなたのブログにたどり着きます。
ということは、悩みを解決したいという目的があるわけですね。

でも、SNSは悩みがあるなし関係なく広告が表示されます。
興味がなければ広告は無視されてしまいます。
せっかくお金を掛けて広告を出したのに、無視されてしまっては意味がありませんね。
では、どうすればいいのかというと「数打てば当たる」ということでとにかく費用をたくさんかけてたくさん広告を出すしかありません。

資金力があるアフィリエイターさんならそれも可能ですが、一般のアフィリエイターさんにとってはちょっと厳しいですよね。
これは投資というより「博打」に近い方法ですので私はお勧めしていません。

そういう意味でも、SNSで直接アフィリエイトするのはお勧めしていません。

ではなぜSNSが重要になるのか?

SNSをアフィリエイトに活用するのは、成果を出す為というよりもSEO対策の為という意味の方が強いですね。

SNSで直接アフィリエイトするのではなく、SNSをアフィリエイトブログの入り口として活用するのです。

例えばツイッターで、ちょっと気になることをツイートし「詳細はこちら」という形でアフィリエイトブログへ誘導します。

現在のSEO対策でもっとも有効なのが「記事の滞在時間」です。
いかに長くあなたのブログに滞在していたかということです。

滞在時間が長いということは、それだけそのブログには価値があるとGoogleに思ってもらうことが出来ます。
では、滞在時間を延ばすにはどうすればいいのでしょうか?

それは

「記事をしっかりと読んでもらう」

ということです。

記事をしっかりと読んでもらえば自然と滞在時間が長くなりますよね。
ですので、300文字とか短い記事ではなく、2000文字から3000文字のしっかりとした記事を書いて、しっかりと記事を読んでもらうことがSEO対策として重要になってきます。

では、それとSNSがどういう関係になるのでしょうか?

Googleの検索結果からあなたのブログにアクセスした人は、すべての人が記事をしっかりと読んでくれるわけではありません。
もちろん記事の質とかも影響しますが、単純に自分が調べたいと思っていたことと違うなって思われてしまい、すぐに別のブログに移られてしまうことも原因のひとつです。

そのように短時間しかあなたのブログにいなかった場合は、当然滞在時間も短くなってしまいますので、Googleに「このブログの記事は価値がないから検索順位を下げよう」と判断されてしまいます。

しかし、SNSで簡単な概要を書いておいてからメインの記事に誘導すれば、少なくとも概要を読んでみてもうちょっと詳しく読んでみたいなと思う人だけがURLをクリックしますよね。
まったく興味がないのにURLをクリックするなんてことはあり得ません。

ということは、SNSからは「記事を読んでみたいな」という「濃い」読者を集めることが出来る訳です。
そうすることで、必然的に記事をしっかりと読んでもらうことが出来、記事の滞在時間を延ばすことが出来ます。

誘導は2ステップで行う

SNSからメインのブログへ誘導するステップとしては、3つのステップで行うといいでしょう。

SNSでメインブログへと誘導する

SNSではセールス色は一切出さずに悩みなどの投げかけをしてメインブログへ誘導します。

メインブログで全体像を紹介する

SNSで投げかけた悩みをどのようにすれば解決できるのかを紹介します。
そして、「それが実現できるのはこの商品です」という感じでセールスページへ誘導します。

セールスページで商品をてにいれることで悩みが解決できることをアピールする

ここでようやく商品の紹介を行います。
ただし、機能とか性能などを前面に出すのではなく、この商品によって悩みが解消されることでどのようなメリットがあるのかをメインに紹介します。

このようなステップになります。

これはメルマガを使ったアフィリエイトの戦略の簡易版みたいなものですね。

メルマガではいきなり商品の紹介をするのではなく、最初に「なぜそれが必要なのか」ということを紹介していきます。
たとえば青汁の商品をアフィリエイトする場合は、

  • このままの生活を続けていくことのリスク
  • その結果どのようになってしまうのかという現実
  • そうならないためにはどうすればいいのかという解決案の提示
  • それをするとどのようなメリットが得られるのかというベネフィットの紹介
  • それを実現するためにはどうすればいいのかというセールス

という流れをメルマガの中で実現します。

しかし、ブログではこの流れを作るのが難しいので、メルマガを使って実現するわけですね。
そして、SNSでは

SNS→ステップ1記事→ステップ2記事

という形で簡易的ですがメルマガと同じような流れを作ることが出来る訳です。

つまり、読者さんの「購買意欲を高めてから商品を紹介する」ことが出来るようになります。

アフィリエイトにおすすめなSNSはツイッター

私がお勧めするSNSはツイッターですね。

FaceBookなどはアカウントを作成できる件数が限られていますが、Twitterであればある程度たくさん作ることが出来ます。
また、本名を出す必要も有りません。
Twitter はリツイートされることでどんどんと拡散されていきますので、上手に使うことでたくさんの人の目に触れさせることもできます。

ちょっと前まではツールを使って自動的にツイートすることでとにかくたくさんツイートすることが出来ましたが、最近はアカウントはく奪される可能性がありますのでそれは止めた方がいいでしょう。

まとめ

私自身もツイッターは絶賛活用中です。
そのなかでいろいろと実験的なこともしていますので、ある程度形になったところで紹介したいと思います。

その結果は私の特別企画で紹介したいと思いますので、よかったら無料で参加できますので特別企画もよろしくお願いします。

以上ですが、参考になれば幸いです。
まりこでした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です