【キーワード選定)初心者におすすめなキーワードとは?

https://marikosasa.com/wp-content/uploads/2019/10/marikonokao.png
まりこ

こんにちは!!
主婦アフィリエイターのまりこです。

アフィリエイトを行う上で「キーワード選定は大切ですよ」ということはよく聞くと思います。
でも、大切なのは分かっていても、アフィリエイト初心者の方にはなかなかキーワードが思いつかないのではないでしょうか?

これだってキーワードを思いついたけど、すでに強力なライバルがたくさんいたり。。。
じつはわたしもアフィリエイトを始めたころは、キーワード選定にすごく悩んでいました。

そこで、今回は初心者の方におすすめのキーワードを紹介したいと思います。

https://marikosasa.com/wp-content/uploads/2019/10/marikonokao.png
まりこ

わたしも最初はそのキーワードで成果を出せました

初心者におすすめなキーワードは○○キーワード!!

初心者の方におすすめしたいキーワードは

「商標キーワード」

です。

商標キーワードとは?
商標とは「商品名」のことですので、商品名をつかったキーワードが「商標キーワード」です。

この商標キーワードを使うことで、初心者の方でも成果を出すことができるようになります。

なぜ商標キーワードがおすすめなのか?

では、商標キーワードのメリットとデメリットを紹介します。

メリット
・ 新商品であれば上位表示させやすい
・ 記事を書きやすい
・ あたらしいキーワードが日々誕生している
・ 検索する人の購買意欲が高い

キーワード選定をするときにしっかりとチェックしてほしいのが「ライバルの多さ」ですね。
たとえば「青汁」というキーワードでは、強力なライバルが大勢いますので、上位表示させるためにはその強力なライバルたちに勝たなければいけません。
そのため、青汁というキーワードで勝負するためには、かなり頑張る必要があります。

ですが、商標キーワードをつかうことでライバル不在のキーワードを狙うことができるんです。
もちろんすでに強力なライバルがいる商標キーワードもあります。
でも、日々膨大な数の新商品が誕生しています。
すべてのアフィリエイターさんが常に新商品を狙っているわけではありません。
ということは、新しい商品はライバルが極端に少ないということですね。

新商品を狙うことでライバル不在のキーワードで一気に上位表示させることもできます。

そして、もう一つ重要なのが「購買意欲」です。

購買意欲とは?
購買意欲というのは、ある商品をどれだけ買いたいと思っているかという意思です。
購買意欲が高ければ商品を購入する可能性が高く、逆に購買意欲が低ければ商品を購入する可能性が低いということです。

あなたのブログにアクセスしてくる人は、購買意欲が高い人もいれば低い人もいます。

あなたもショッピングモールに行くときに「あれを買おう」って意思を持って出かければ、その商品があれば購入しますよね。
つまり、購入する標品がある程度絞り込まれていますので、購買意欲が高い状態でショッピングモールに行くことになります。
購買意欲が高い場合は、その商品を実際に見てみて、気に入れば購入します。

逆になにか欲しいものがあるわけではなく、ただ暇つぶしにショッピングモールに行くこともありますよね。
たとえば、最近テレビで話題になっている商品がどんなものかちょっと見にいこっかなって軽い気持ちでいくこともあると思います。

その商品をちょっと見てみたいだけですので「それを絶対に買いたい」とまでは思っていません。
そういう状態が購買意欲が低い状態と言います。
購買意欲が低い状態では、仮にその商品を手に取ってみたとしても、よほど気に入る理由がない限り購入することはありません。

このように、リアルなショッピングモールでも購買意欲の高い人もいれば、低い人もいるように、あなたのブログにアクセスする人も購買意欲の高い人もいれば低い人もいます。

もし、アクセスがある程度あるのに、なかなか成果が出ない場合、知らず知らずのうちに購買意欲の低い人が集まってしまっている可能性があります。

そこで、いかに購買意欲の高い人を狙ってアクセスさせるかが重要になります。

そして購買意欲が高い人を集められるキーワードが「商標キーワード」なんです。

例えば「青汁」というキーワードで検索する人は、いろんな検索意図を持っています。

  • 青汁で検索する人の意図
  • 青汁ってどんなものか知りたい
  • 青汁は本当に効果があるのか知りたい
  • 青汁をおいしく飲む方法を知りたい
  • 青汁で売れている商品を知りたい

このように、必ずしも「買いたい」という意図を持っているとは限りません。
だから「購買意欲が低い人」がアクセスしてくる可能性があります。

ですが、商標キーワードを使った場合はどうでしょうか?

  • 商標キーワードで検索する人の意図
  • その商品は本当に効果があるのか知りたい
  • その商品を飲んでいる人の口コミが知りたい
  • その商品をお得に買える方法を知りたい

このように、商品名で検索してくる人は、もし自分が知りたいことが解決できればその商品を買ってみたいと思っています。
つまり「購買意欲が高い人」がアクセスしてくる可能性が高いということですね。

ということは、アクセス数が多くないブログであっても、相対的に購買意欲の高い人を集めることが出来れば、稼げる金額も大きくなるということです。

では、次に商標キーワードのデメリットを紹介します

商標キーワードのデメリット
・ 強力なライバルがいる場合がある
・ 商品自体が売れなければ成果も少なくなる
・ 知名度が低い商品だとアクセスも少なるなる

すでに人気のある商品は強力なライバルが押さえていますので、ほぼ勝ち目はありません。
また、その商品そのものに人気がなければ当然売れませんし、知名度が低い商品ならアクセスもあまり見込めません。

https://marikosasa.com/wp-content/uploads/2019/10/marikonokao.png
まりこ

メリットとデメリットをしっかりと理解しておくこ
とが重要ですね

新商品のキーワードの見つけ方

すでにある商品を商標キーワードとして使うと、強力なライバルがいますので勝ち目はありません。
そこでねらい目なのが新商品ですね。

新商品情報は簡単に見つけることが出来ます。
その方法は「新商品 情報」で検索する方法です。

このキーワードで検索すると、新商品情報に関するサイトがたくさん出てきます。

そのサイトから気になる新商品をチェックしてみましょう。
そして、チェックした商品が楽天やアマゾン、A8.netなどのASPで取り扱っているかチェックをしてみて、もし取り扱っていればその商品でチャレンジしてみましょう。

商標キーワードを使うときは複合キーワードがポイント

商標キーワードを使うときは「複合キーワード」を効果的に使っていきましょう。
複合キーワードは下記のようにメインキーワードと組み合わせるサブキーワードですね。

複合キーワードの例
・ 商標キーワード+サブキーワード
・ 乳酸菌が入った青汁 効果
・ 乳酸菌が入った青汁 口コミ
・ 乳酸菌が入った青汁 成分

たとえ商標キーワードと言えども、まったくライバルがいないという状況はあまりありません。
そこで、すこしでも上位表示させるために複合キーワードを使うことをお勧めします。

複合キーワードとは?
複合キーワードとは、メインキーワードにサブキーワードや地域名キーワードをプラスして、2つ~3つ以上の単語を繋げたキーワードになります。

複合キーワードは、キーワードプランナーというツール(無料)を使って調べる方法もありますが、GoogleやYahooの検索時に表示される「サジェスト」を使って調べるのが簡単です。

Googleの検索画面でキーワードを入力すると、いくつかのサジェストが表示されますが、それを複合キーワードとして使用します。

このように、サジェストやサーチコンソールを使って複合キーワードを探してドンドンと記事を書いていきましょう。

まとめ

今回は初心者におすすめな商標キーワードを紹介しました。
でも、こういう記事を書くと「商標キーワードで記事を書いたのに、成果が出なかった」というメッセージを頂くことがあります。

アフィリエイトは100発100中なんてことはあり得ません。
1つの商標キーワードでダメだったからと言って諦めずに、何度もチャレンジしてみましょう。

以上ですが、参考になれば幸いです。
まりこ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です