アフィリエイトで成果を出すために一番重要なことは楽しむこと?

まりこです。
こんにちは。

アフィリエイトで成果を出すために一番重要なことってなんだか知っていますか?

記事を書くスキル?
的確なキーワード選定?

いえいえ、そんなんじゃないんです。
今回はアフィリエイトで成果を出すために一番重要なことについてお話ししたいと思います。

https://marikosasa.com/wp-content/uploads/2019/10/marikonokao.png
まりこ

これからアフィリエイトに取り組もうとしている人だけでなく、なかなか成果が出せずに悩んでいる人にもお役に立てる内容だと思います

アフィリエイトで成果を出すために一番重要なことは○○です

アフィリエイトで成果を出すために一番重要なことは

自分が楽しみながら取り組む

ということです。

え?そんなこと?

https://marikosasa.com/wp-content/uploads/2019/10/marikonokao.png
まりこ

いえいえ、実はこれってすごく大切なことなんです。

では、なぜ自分が楽しみながら取り組むことが重要なのか紹介しますね。

楽しければ継続出来る

アフィリエイトって始めたらすぐに結果が出るものではありません。
物販アフィリエイトなら3か月くらいから成果が出始めるとも言われていますね。
でも、とくに初めてアフィリエイトに取り組む人にとって、ほとんど成果が出ないばかりか、アクセスすら集まらない状況で記事を書きつづけるのってすごく大変なんですよね。

アフィリエイトの成功事例を読むと、すぐに成果が出たとか景気の良い話ばかりで、なんで私には成果が出ないんだろうって悩んでしまいます。
そういう悩みを持ってしまったり、記事を書くのが苦痛に感じてしまうと、グッとモチベーションが下がってしまい、最終的に成果が出る前に挫折してしまうからです。

だから、成功しているアフィリエイターさんは口をそろえて「継続することが重要ですよ」というわけですね。
成功している人はたとえ3か月間はまったく成果がでなくても、継続していればかならず成果が出ることを知っていますからね。
だからその3か月は「我慢の時期」ではなくて「仕込みの時期」だと思っていますから、成果が出なくても全く気になりません。

でも、だからといって「継続していれば必ず成果がでますから、頑張ってください」って言われても、実際に成果を出したことがない人にとっては、成果が出ない期間が不安で不安で仕方ないんですよね
だからやっぱり継続出来ずに諦めてしまう人が多いのも事実なんです。

その理由は

「楽しくないから」

なんですよね。

なぜ楽しくないのでしょうか?
それは記事を書くのが大変とかそういう理由ではないと思うんです。
楽しくない原因は「頑張った成果が形にならない」からだと思います。

会社で働いている場合なら、就職した直後でまともに仕事が出来ない時でも、それなりにお給料はもらえます。
だから仕事の成果が出せなくても頑張れるんですよね。
でも、アフィリエイトは最初はどんなに頑張ってもすぐに成果は出ません。
成果が形に見えないから「楽しい」って思えないんですよね。

逆に「楽しい」って思えるようになると、今まであんなに苦痛だった作業がすごく楽しくなってくるんです
ということは、成果が出ない状態でも「楽しい」って思えれば、継続出来るってことなんです。

成果が出ない状態でも楽しいって思える方法

では、どうすれば成果が出ない状態でも楽しいって思えるのでしょうか?
それは

「目的を変えてみる」

ということです。

アフィリエイト目的のブログで記事を書く目的は「成果を出す為」ですよね。
目的が成果を出すためですから、成果が出なければ目的を達成できませんので、ちっとも楽しくないんです。

そこで、目的を一時的に変えてみるんです。
例えば

「自分が新しい知識を身に着けるため」

とかですね。

記事を書くときには自分の知らないことでも記事にする必要があります。
そういう時に、知らないことは調べて記事にしますよね。
その知らないことを調べて自分の知識にするという行為を目的にするわけです。
そして、調べたものを自分の中で整理するために「記事」にすると考えるわけです。

そうすると、成果を出すために記事を書くのではなく、自分で新しい知識を身に着けて、その結果として記事を書くということをが目的になりますので、たとえ「お金」という成果が出ていなくても、自分で新しい知識が増えたという「成果」はでます。

それって結構楽しいことなんですよね。

でも、新しいことを覚えるって逆に「苦痛だよ」っていう人もいます。
本当にそうでしょうか?
新しいことを覚えるって苦痛なんですか?
実は、新しいことを覚えるって結構楽しいことなんですよ。

例えば、IHクッキングヒーターって使っているとガラス面に焦げが付いてきてしまい、簡単には焦げを落とすことができなくなってしまいます。
そこでネットでどうすれば焦げを落とせるのか調べますよね。
検索するといろんな方法が紹介されています。
その記事を読むということは「IHの焦げが楽になる新しい方法を覚える」ということですよね。
では、その記事を読むことは苦痛でしょうか?
ぜんぜん苦痛じゃないですよね。

新しいことを覚えるって、学生時代に苦労して勉強したというイメージが先行してしまいますので、どうしても「新しいことを覚えるって大変なことだ」って感じてしまいます。
でも、実際の生活をしていく中で、新しいことを覚えるって意外とたくさんあるんですよ。
でも、それに気が付かないのは、それが「苦痛」ではないからなんです。

だから、新しいことを覚えるのは苦痛だって決めつけずにチャレンジしてみてください。

https://marikosasa.com/wp-content/uploads/2019/10/marikonokao.png
まりこ

ちょっとした考え方の違いですが、効果はすごくありますよ!!

楽しく書いた記事は読者にも伝わる

あなたもブログの記事を読んだときに「この記事なんか読むのやだな~」って思うことありませんか?
凄く大切なことですが、書いた人がどんな気持ちで書いたのかを、その記事を読んだ人は雰囲気で感じ取ってしまうんです。
なんか雰囲気的に「つまらなそうな記事だな」っていう記事ってやっぱりイヤイヤ書いた記事だったりするんです。

逆に自分が楽しく書いた記事は、読むほうもなんとなくその楽しさが伝わってきます。
だから自分が楽しくなくちゃ、やっぱり読む側も楽しくなれないんですよ。

これって実際に私がアフィリエイトに取り組み始めたときに、読者さんから言われたことでもあるんです。
なかなか成果が出せずに悶々としながら書いた記事を読んだことのある方から

「まりこさんの記事って最近なんか雰囲気が変わりましたね。読んでいるこちらもウキウキしてきます」

というコメントを頂いたんです。
そのコメントを頂いた記事は、自分が記事を書くのって楽しいって思えるようになってから書いた記事なんですよね。

実際に私がお手伝いさせていただいた方も、記事を書くのが楽しくなってきたときに書いた記事は凄く反応がいいという感想もいただいています。
何が違うって明確なものは無いのですが、無機質なブログの文章でも、書いた側の気持ちってすごく伝わるんですよね。

だから、記事を書くならイヤイヤ書くのではなく、やっぱり自分が楽しみながら書いた方が絶対に良いって思います。

楽しく記事を書くコツ

では、どうすれば記事を書くのが楽しくなるのでしょうか?
それは

「小学生になる」

ということです。

小学生のお子さんを持っている方なら分かると思いますが、小学生ってなんでも「なんで?」って疑問を持ちますよね。
で、その答えが分かると「そうなんだ!!」ってすごく楽しそうにするんです。

この気持ちって大人になると忘れてしまうんですよね。
だから「なんで?」という疑問が出てこなくなってしまうんです。
疑問が出てこないから記事のネタもすぐになくなってしまいます。
そうすると記事を書くのが苦痛になってしまいます。

記事のネタって結局は「なんで?」という疑問から生まれて来るんですよね。
だから小学生の気持ちを思い出してください。

「それってなんでそうなるんだろう?」

「どうして効果があるんだろう?」

というように、まるで小学生のように「なんで?なんで?」って疑問を持てるようになると、そのジャンルについてすごく興味が湧いてくるんですよ。
興味が出て来るだけでも楽しくなってくるものです。

そして、なんで?に対して答えが分かると「なるほど~!!」ってすごく頭がすっきりするんです。
その「すっきり感」がさらに楽しさを倍増してくれます。

ところで、子供の頃って自分が新しいことを知ったら友達とかに教えたくなりましたよね。
「ねえねえ、これって知ってる?」
って感じで、友達と会話が弾んだと思います。
それと同じように、自分が知ったことをブログの記事として紹介するんです。

https://marikosasa.com/wp-content/uploads/2019/10/marikonokao.png
まりこ

では、そうやって書いた記事はどんな効果があるのでしょうか?

疑問を解決することで商品が売れる可能性が高くなる

あなたのブログからアフィリエイトリンクをクリックしてもらうために必要なことってご存知でしょうか?
それは「信頼感」なんです。
信頼感のないブログで「この商品がお勧めですよ」と書かれていても信用できませんよね。
逆に信頼感があるサイトで「この商品がお勧めですよ」と書かれていれば「このブログが紹介している商品なら買ってみようかな」って思ってもらえます。

では、その信頼感ってどうやって生まれるのでしょうか?
それは

「そのブログで自分の疑問が解決できたかどうか」

です。

つまり、自分が書いた記事でほかの人が「なんで?」という疑問が解決できれば、その人とあなたの間に信頼感が生まれるわけですね。

そして、あなたが「なんで?」と思った疑問はほかの人も同じように「なんで?」ってなります。
その答えをあなたは記事として書くわけですから、その人が持つ「なんで?」という疑問を解決できるわけですね。

この

自分が疑問を持つ⇒答えを調べる⇒記事にする⇒ほかの人がその記事を読む⇒答えが見つかる⇒信頼感が生まれる

とういサイクルが非常に重要になるわけです。

https://marikosasa.com/wp-content/uploads/2019/10/marikonokao.png
まりこ

そのサイクルを繰り返すことで、自分が楽しく書いた記事からいつのまにか成果が生まれて来るということなんです。

まとめ

いかがだったでしょうか?
自分が楽しく記事を書くってすごくメリットがあることが分かっていただけたと思います。
長続きさせるためにも、成果を出すためにも楽しく取り組むことが重要なんですね。

成果がなかなか出ないという場合は、いったん成果を出すという目的は忘れて、記事を書くという楽しさを感じてみてください。
成果なんて正しい方法で取り組んでいけば必ず出てくるものなんです。
だから、今は成果が出なくても気にする必要はありません。

まずはアフィリエイトを楽しむことから始めましょう!!

以上ですが、参考になれば幸いです。
まりこでした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です