アフィリエイトで稼ぎたいなら時間をお金で買えばいい

まりこです。
こんにちは。

今回は「時間をお金で買う」というテーマでお話ししたいと思います。

1日は24時間、1時間は60分、1分は60秒

ごく当たり前すぎで普段あまり意識することはないのではないでしょうか。

この「時間」は一度過ぎたものは絶対に取り戻すことは出来ません。
そして、人間の寿命はある程度決まっていますので、自分に与えられた時間には限りがあります。
その限りある時間をいかに有効に使っていくのか・・・

って、なんか宗教チックになってしまいましたね。

アフィリエイトって何かをしたらすぐに結果が出るものではありませんよね。
物販アフィリエイトのブログを立ち上げたとしても、成果が出始めるのは3か月後からなんていわれています。
だからすごく時間がかかるイメージが強いですね。
でも、だれだってそんなに時間を掛けたくありません。

だから

「すぐに現金化可能」

なんてキャッチフレーズの詐欺商材に騙されちゃう人もいるんです。

https://marikosasa.com/wp-content/uploads/2019/10/marikonokao.png
まりこ

実は私もダマされたことがあります・・・

でも、実は詐欺ではなく時間を掛けずに結果を出す方法もあるんです。
今回はその方法をいくつか紹介したいと思います。

https://marikosasa.com/wp-content/uploads/2019/10/marikonokao.png
まりこ

私も実際に使っているテクニックですよ!!

時間をお金で買うということ

時間をかけずに結果を出す方法は

「時間をお金で買う」

ということです。

時間をお金で買うって言われてもいまいちピンと来ないかもしれませんね。
でも、アフィリエイトを行っていく上で、時間をお金で買うというのは、成果をより大きくするためには非常に有効なテクニックのひとつなんです。

例えば記事を書くのには時間がかかります。
文字数にもよりますが、私は平均して1記事(約5000文字)で1時間程度ですね。
特に私が速いわけではありませんが、慣れない人なら多分3時間くらいかかるかもしれません。
だから1日に1記事書くのが精いっぱいですよね。

1週間に5日作業したとして5記事、1か月で約20記事書ける計算になります。
もし1つのブログの記事数の目標が100記事だとしたら、5か月かかりますよね。
結構時間かかるなって印象がありますよね。

でも、もし1日に5記事書けたとしたらどうでしょうか。

1週間で25記事書けますので、1か月で100記事書けてしまう計算です。
つまり、1日に5記事書くことが出来れば、普通なら5か月かかるところをたった1か月で出来ちゃうということです。

もし、今のまま1日に5記事書くとしたら、1記事書くのに3時間かかるとして、5記事x3時間=15時間です。
とても副業としてできないことですし、専業だとしてもそれじゃブラック企業と変わらないじゃんという事になってしまいます。

https://marikosasa.com/wp-content/uploads/2019/10/marikonokao.png
まりこ

そこで、時間をお金で買えばいいとなります

ひとりでは1日に1記事しか書けないかもしれません。
でも、ひとりではなく5人で分担すれば1日に5記事かくことができるようになりますよね。

つまり、すべての記事を自分で書くのではなく、他人にお金を払って自分の代わりに記事を書いてもらうんです。

では、ちょっと比較をしてみましょう

一人で記事を書いた場合
1記事にかかる時間:1時間
1つのブログで書く記事数:100記事
100記事X1時間=100時間
1日1時間の作業が出来るとして、1つのブログを完成させるのに100日かかります。

このように、一人でブログを作った場合は、1年間に3つのブログしか作れませんが、5人で分担すれば12個のブログが作れるようになります。
1つのブログの収益が月に5万だとしたらどれだけ差がでるとおもいますか?

ひとりで作業した場合
3ブログX5万円X12か月=180万円
5人で分担した場合
12ブログX5万円X12か月=720万円

年間で500万以上の差が出てくることになります。

https://marikosasa.com/wp-content/uploads/2019/10/marikonokao.png
まりこ

年間で500万の差は大きいですよね。

他人に記事を書いてもらうといっても、友達にそんな記事を書いてくれる人なんていないよって思いますよね。
実は今はネット上で「1記事〇〇円で記事を書いてください」とお願いすると、それを見て「私書きますよ」と応募してくれる仕組みがあるんです。

そういう仕組みを使えば、知り合いに手伝ってくれる人がいなくても、簡単に探すことができます。
そして、3000文字くらいの記事であればだいたい300円位で記事を書いてもらえます。

もし、80記事を書いてもらうとしたら80記事X300=2万4千円です。
つまり、2万4千円というお金で時間を買うということですね。

仮に100記事すべてお願いして書いたとしたら、100記事x300円=3万円ですね。
3万円は高いよって思いますか?
確かに3万円という金額だけで見れば高いかもしれませんね。
でも、その3万円という投資をすることで、そのブログから月に3万円の利益が出るとしたらどうでしょうか?
3万円なんていう投資金額はたった1か月で回収できてしまいますよね。

https://marikosasa.com/wp-content/uploads/2019/10/marikonokao.png
まりこ

時間をお金で買うということは、それだけメリットがあるということなんです。

オールドドメインを活用する方法

もう一つ時間をお金で買う方法があります。
それは「オールドドメインを買う」という方法です。

https://marikosasa.com/wp-content/uploads/2019/10/marikonokao.png
まりこ

オールドドメインは「中古ドメイン」とも呼ばれています

オールドドメインとは、過去にほかの人が運用していたドメインです。

ドメインはある程度長く運用することでドメインパワーが付きます。
ドメインパワーが付いてくると、検索結果で上位表示されやすくなります。
どのくらいの期間でドメインパワーが付くかは状況によって変わってきますが、おおむね1年以上運用しているとかなりドメインパワーは強くなります。

ですので、検索結果でコンスタントに上位表示させるためには1年以上時間をかけてドメイン(ブログ)を育てていく必要があります。

しかし、オールドドメインはすでに長く運用されてきたドメインですので、場合によってはたった数週間で上位表示させることができるようになります。

https://marikosasa.com/wp-content/uploads/2019/10/marikonokao.png
まりこ

これもまさに「時間をお金で買う」ということですね。

オールドドメインは数千円から数万円のものがありますし、デメリットもあるので初心者の方にはちょっとお勧めできませんが、ある程度成果をだせているひとならぜひ挑戦してもらいたいものでもあります。

時間をお金で買うことのデメリット

時間をお金で買うことにもデメリットはあります。

やり方を間違えると赤字になる

ということですね。

最初に紹介した「記事を他人に書いてもらう」という場合、記事を書いてもらう方がこちらがお願いした趣旨をしっかりと理解して、それなりにレベルの高い記事を書いてくれればいいのですが、中にはそうでもない方もいるのが現実です。

そうなってしまうと、たとえ100記事揃ったとしても当然成果は出ません。
となると、投資した3万円は回収することが出来ませんので「赤字」となってしまいます。

オールドドメインも同じです。
例えばオールドドメインを5万円で買ったとします(5万円はかなり高い分類ですよ)。
でも、買ってみたところ、検索結果にすら出てこない。
よく調べたらそのドメインはペナルティーを受けていたという欠陥ドメインだったということも十分にあり得ます。

このように、ある程度自分に知識や指導力がないとなかなか上手くいかないこともあります。

失敗してもいいんです

でも、これだけは覚えておいてください。
たとえ上記のように失敗したとしても、まったく無駄なことではありません。

もし自分が思ったような記事を書いてもらえなかったとしたら・・・
それは自分が「こういう記事を書いてください」という依頼方法がダメだったということです。
ということは、その依頼方法を改善することが出来れば、今度は自分が望むような記事を書いてもらえる可能性が出てくるということなんです。

でも、それって失敗してみないと気が付きませんよね。
失敗することで「この依頼方法じゃダメだったんだ」って気が付ける訳です。

だから、失敗したからと言って即諦める必要はありません。
逆に失敗したら「なんで失敗したんだろう?」と原因をしっかりと明確にすることで、次は成功できる可能性がグッと高くなるんです。

もし失敗したからと言ってそこであきらめてしまったら、絶対に成功は出来ません。

https://marikosasa.com/wp-content/uploads/2019/10/marikonokao.png
まりこ

だから、失敗しても諦めないでくださいね。

まとめ

時間をお金で買うって最初は凄く勇気がいる行動かも知れません。
でも、効率的に出来るようになると、自分だけでは到底成し遂げられないことでも可能にできる方法なんです。

もしすこしでも成果が出るようになってきたら、そのお金をつかって時間を買ってみてはどうでしょうか?

以上ですが、参考になれば幸いです。
まりこでした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です