検索結果で上位表示されればアクセスアップするという残念な勘違いをする理由とは?

https://marikosasa.com/wp-content/uploads/2019/10/marikonokao.png
まりこ

こんにちは!!
主婦アフィリエイターのまりこです。

「検索結果で上位表示されればアクセスが多くなるはず」
「なのになぜアクセスが増えないんだろう・・・」

先日このような内容の質問がありました。

確かに検索結果で上位表示されることがアクセスアップに必要な条件ですね。
でも、実際には検索結果の順位が上がれば正比例してアクセスも上がるわけではありません。

今回は上位表示されてもアクセスアップにならない原因とその対策を紹介したいと思います。

https://marikosasa.com/wp-content/uploads/2019/10/marikonokao.png
まりこ

せっかく上位表示されたのに、アクセスが集まらないのはもったいないですよね

なぜ上位表示されるとアクセスが多くなると言われているのか?

一般的に検索結果で上位表示されればアクセスも多くなってきます。
それは紛れもない事実ですね。

統計では、検索結果で1位になったサイトのクリック率(検索結果に表示された回数に対して、実際にそのサイトにアクセスされた(クリックされた)回数の割合)は次の通りでした。

1位:19%
2位:15%
3位:11%

そして、4位以下は10%以下となり、検索結果の2ページ目以降はほとんどクリックされなかったそうです。

まあ、私の感覚ではもう少しクリック率は高いと思いますし、2ページ目以降に表示されても実際にはクリックしてアクセスしていただいています。
というのも、1ページ目には通販サイトが並んでいることが多いので、最近では2ページ目や3ページ目も見てくれることが多くなってきています。

でも、何%という数値はどうでもよくて、重要なのは表示順位によってクリック率が変わってくるということですね。
この結果を見ても「上位表示されればアクセス数が多くなる」と言われるのも間違ってはいないことが分かります。
このように、アクセス数と検索結果の順位は少なからず関係しているということです。

https://marikosasa.com/wp-content/uploads/2019/10/marikonokao.png
まりこ

でもね、上位表示されたからと言って安心してはダメですよ。

上位表示されただけではアクセスアップにつながらない理由とは?

ここで注意していただきたいのは、上位表示されたからと言って必ずしもアクセスされるわけではないということです。
統計の結果を見てください。
たとえ検索結果で1位に表示されたとしても、例えば100人の人がその結果を見たとしても、実際にアクセスするのは19名だけですね。

確かに検索結果の上位に表示されれば、人の目に触れる回数が増えますのでアクセス数は増えていきます。
でも、100回表示されても81名の人にクリックされなかったということでもあるんです。
当然ですが、クリックされなければアクセス数も増えませんからね。

上位表示されればアクセス数も増える

とは単純にはならないということです。

なぜ上位表示されてもアクセスが増えないのか?

では、なぜ上位表示されたのに81人の人にクリックされなかったのでしょうか?
答えは単純です。

タイトルを読んでも自分の悩みを解決できないと思われてしまったから

ですね。

検索結果に表示されるということは、あるキーワードを使って検索したということです。
そのキーワードは、その人がなにかを調べようとしている言葉ですね。

例えば、横浜駅周辺にあるおいしいラーメン屋さんを知りたいと思ったなら

「横浜駅 ラーメン おすすめ」

ってキーワードで検索しますよね。

また、肌荒れに悩んでいるからなら

「肌荒れ 対策方法」

なんてキーワードで検索しますよね。

そして検索結果に表示された記事のリストから、どの記事を読むのか調べた人が判断してアクセスします。
そこで重要になるのが

検索結果1位になったからと言って、必ずしもクリックしてアクセスするわけではないということです。
しつこいようですが、100人中81人はクリックしないんです。
なぜだかわかりますか?

それは

その記事を読んでも私が知りたいことや悩みを解決できないだろう

って思われてしまうからです。

これには2つの理由があります。

1つ目の理由
調べたい内容と記事の内容がマッチしていない

1つ目は単純に調べたいと思った内容と、あなたが書いた記事の内容がマッチしなかったという理由です。
検索する人はキーワードを入力して検索しますよね。
でも、そのキーワードが適切なキーワードでないこともあります。

例えば先ほど例で挙げた横浜駅周辺のラーメン屋さんを検索するときに、本来ならば

「横浜駅 ラーメン おすすめ」

と検索すれば、横浜駅周辺のおすすめラーメン屋さんが書かれた記事が検索結果として出てきますよね。


でも、検索する人がもし

「横浜 ラーメン おすすめ」

と入力して検索したらどうでしょうか?
そうすると「横浜駅周辺」だけでなく、「横浜市全体」のおすすめラーメン店を紹介する記事が表示されます。


実際にこのキーワードで検索すると「【2019年最新!】横浜のラーメンで今年人気のおすすめ30店 …」というタイトルのサイトが1位表示されます(記事執筆時)。
ですが、3位には「横浜駅のおすすめラーメン (拉麺) 」というタイトルのサイトが表示されています。
検索した人は横浜駅周辺の情報を知りたいわけですから、1位でもなく2位でもなく3位の「横浜駅のおすすめラーメン (拉麺) 」というタイトルのサイトがクリックされることになりますよね。

このように、検索する人がかならず適切なキーワードで検索するわけではないということです。

2つ目の理由
タイトルが魅力的ではない、タイトルから記事の内容が分かりにくい

2つ目は、検索結果に表示されたタイトルに魅力がなく、クリックしたいと思われないか、そもそもタイトルから記事の内容が分からないということです。
これはタイトルを読んでも自分の悩みが解決できなさそうだなと思われてしまうことです。

例えば、下記に2つの例を紹介します。

1つ目の例
横浜駅の厳選ラーメン人気ランキング!おすすめの美味しいラーメン屋まとめ
2つ目の例
年間800杯食べるマニアが厳選!絶対食べたい横浜市の激ウマオススメラーメンBEST32

あなたらならどちらのタイトルをクリックしますか?
私なら間違いなく2件目ですね。
年間800杯食べるってすごくないですか?
そんなすごい人がおすすめするラーメン屋さんすごく気になりますよね。

1件目はよくあるタイトルで、いまいちパッとしないですよね。
もちろん悪くはありませんが、それ以上に2件目のタイトルがインパクトがありま過ぎます。

このように、内容的には同じ記事だとしても、タイトルだけでどちらがクリックされる回数すなわち「アクセス数」が大きく変わるということですね、

アクセスアップの為に必要なこと

アクセスアップするために必要なことはなんでしょうか。

上位表示させるための行われるSEO対策は、Googleのコンピュータに対して行うことです。
ですので、ある程度機械的な考えでもOKですね。

でもね、あなたのブログを読むのは、パソコンのディスプレイの先にいる「人間」だということを忘れないようにしてください。

検索結果をみて、どのサイトにアクセスするか考えるのも、あなたの記事をすべて読んでみようと思うのもすべて「人間」なんです。
だから、記事のタイトルはクリックしたくなるような魅力的なものを付けることも非常に重要だということですね。

まとめ

いかがだったでしょうか?
これで上位表示されてもアクセスが集まらない原因が分かっていただけたと思います。

これは逆に考えると、「この記事読んでみたいな」って思ってもらえるような魅力的な記事タイトルを付けることが出来れば、たとえ上位表示されなくてもアクセスを集めることが出来るということでもあります。

魅力的な記事タイトルを付けるのは特に初心者の方にはちょっと難しいかもしれません。
でも、いろいろ試しているうちに反応の良いタイトルの傾向が掴めてくると思います。

記事は一度書いたら終わりではありません。
書いた後の「記事のリライト」がすごく重要になります。
記事のリライトについては下記の記事が参考になると思いますので、よかったら読んでみてくださいね。

アクセスアップにリライトが効果的な理由と初心者でも出来るテクニックを紹介します

以上ですが、参考になれば幸いです。
まりこでした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です